© necograph All rights reserved.

20157/9

また、マターですか!?

取引先での打ち合わせにて
「じゃ、その件についてはリスケということにしましょう!」
と言われ・・・
私は「ん!?リスケ???」と、
頭の中が「?」でいっぱいになりました。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。
おそるおそる「リスケって何ですか!?」と尋ねたのですが、
「えっ!ご存知ない!?」と・・・驚かれる始末。
どうやら、Re Schedule(リ スケジュール)の略らしく、
つまりは「再調整」ということなのだとか。

また、別の会議では
「あの案件は企画部マターなんで・・」
と言われ・・・
同じく「マター???」
となったわけであります。
「マターって何ですか?」と尋ねると、
「えっ、使わないですか『マター』・・・」と。

はい、使いません。

どうやら「・・・が責任を負う。・・・が抱えている」のような意味らしいです。

「再調整しましょう」「企画部の管轄だから・・・」って、
普通に日本人らしく話をしてほしいものです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20156/2

親しければ何言ってもいいのか!?

あるECサイトに携わらせていただいているのですが、 商品を受け取った方から「受け取った商品は娘からのプレゼントなんだが、シャツの色が気に入…

201510/7

マヨネーズ瓶と2杯のコーヒー

「人生をどう歩んでいけばいいのか?」という難題に直面した時、この話はひとつの道標となるだろう・・・と、あるニュースサイトに紹介されたアメリカ…

ページ上部へ戻る