© necograph All rights reserved.

20156/7

一期一会なフレンチ

フランス語で一期一会を意味するconvivialite。
今回、フレンチ好きな妻の誕生日の食事に選んだのが、大阪の新町にあるフレンチレストラン「convivialite」というお店。
料理もさることながら、接客の心地良さに感動しました。料理出しや、ワインの注ぎ足し・・・すべてにおいて「なんて心地良い間合いなんだ!」というタイミングの良さ。
今まで訪れたレストランの中で、一番のホスピタリティの高さではないでしょうか。

何よりも、妻が楽しそうだったのが一番うれしかったです。

いつもありがとう。新しい一年が、より良い一年になりますように。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201510/7

マヨネーズ瓶と2杯のコーヒー

「人生をどう歩んでいけばいいのか?」という難題に直面した時、この話はひとつの道標となるだろう・・・と、あるニュースサイトに紹介されたアメリカ…

20157/9

また、マターですか!?

取引先での打ち合わせにて 「じゃ、その件についてはリスケということにしましょう!」 と言われ・・・ 私は「ん!?リスケ???」と、 …

20156/2

親しければ何言ってもいいのか!?

あるECサイトに携わらせていただいているのですが、 商品を受け取った方から「受け取った商品は娘からのプレゼントなんだが、シャツの色が気に入…

ページ上部へ戻る