© necograph All rights reserved.

ジャンクション

20156/5

とおせんぼ

ふと思い立ち、仕事場から徒歩で帰宅することがあります。
デスクワークでうなだれ、下向き加減で歩いていると目の前に突如現れる立体交差。
オレンジ色の幾重にも重なるレーンは、疲れた私にとっては「とおせんぼ」のように映るのです。

信号が青に変わり、フーッと息を吐いて一気に横断歩道を渡りきると、澄んだ星空がお出迎え。
なんだか星たちに「おつかれさま!」「今日もがんばったね!」と言われているような気がして、
俯きながら歩いていても何も良いことなんてないことに気づき、急いで胸を張ります。

太陽も月も星も、俯いて歩く者を照らしてなんかくれない。
だから、どんな時でも胸を張り、前を向いて歩いていきたいものです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20157/9

また、マターですか!?

取引先での打ち合わせにて 「じゃ、その件についてはリスケということにしましょう!」 と言われ・・・ 私は「ん!?リスケ???」と、 …

20156/2

親しければ何言ってもいいのか!?

あるECサイトに携わらせていただいているのですが、 商品を受け取った方から「受け取った商品は娘からのプレゼントなんだが、シャツの色が気に入…

201510/7

マヨネーズ瓶と2杯のコーヒー

「人生をどう歩んでいけばいいのか?」という難題に直面した時、この話はひとつの道標となるだろう・・・と、あるニュースサイトに紹介されたアメリカ…

ページ上部へ戻る